cross fm「K-story」より、サム・キム「No 気づき」、音圧は高くはないけどむしろかっこいい

4月から、InterFM(現interfm897)「K Generation」、FM North Wave「BEATS-OF-KOREA」など(両番組とも終了)の古家正享さんがDJの新番組、cross fm「K-story」が始まりました。

番組構成としては「K Generation」と同じような、真ん中あたりでゲストのコーナーがあって、あとはどんどん曲がかかる、と。コーナーもいくつかあるので、フリートークは少な目ですかね。

ボーイズグループ、ガールズグループの曲が、やっぱり需給関係から多くなるのですが、それだけじゃないのが古家さんらしいところ。今回かけてくれた、サム・キム「No 気づき」は、「ひさしぶりにかっこいいのきた」と思いましたよ。YouTubeよりMVでどうぞ。

K-POP、特にアイドルの曲は、音圧が一様に高くて、それがインパクトにもなっているとは思うのですが、この曲は、全体としては抑え目で、メリハリもあって、それがむしろひかれます。
そしてなんといってもギターが刻むビートがかっこよくて、これだと、今やお決まりのような間奏のラップに、お決まり感がないですね。

古家さんの番組はこういう曲が、たまにでも、かかるので、聞きがいがあるんですよね。