「Uncategorized」カテゴリーアーカイブ

秋口に聞くのにちょうどいい、Mango Season

このブログでは、主に韓国、台湾のポップスを扱っていますが、わたしの趣味としてはワールドミュージック全般が好きなのですよね。最近、タワレコやHMVなど、大手レコード店にも行くようになって、よりその傾向が強くなってきました。

そんなわけで、これからは韓国、台湾のポップス以外のワールドミュージックについても取り上げていきたいと思います。

さて、今回は、そんなタワレコのワールドミュージック情報twitterで見かけた、

Youtube(Mango Season – YouTube)やSoundCloud(Mango Season’s stream on SoundCloud – Hear the world’s sounds)で曲が聞けるのでぜひ。

ハワイの人たちというこで、ベースにはハワイアンがあるのかな、と思いつつも、ハワイアン過ぎないサウンドで、秋口の少し涼しくなってきたころにちょうどいいんじゃないかなあ、と思います。

おすすめなのは、もちろんCDを買うのがいいとは思うのですが、まずは、上で紹介したMango Season公式Youtubeの再生リストMusic Videos – YouTubeなど)の単位で流しっぱなしにして楽しむことですね。これがほんとに涼感あふれる気持ちよさなのです。

そして気に行ったらぜひ、CDでどうぞ。
Mango Season/Flying Home – TOWER RECORDS ONLINE

カテゴリー:Uncategorized Tagged: Mango Season

Sakuちゃんがかわいすぎてどうしよう

アイドルではないのでこのブログにふさわしいか、とも考えたのですが、わたしがアイドルを見ているような目で見ていて他のブログではあれなので(^^;

現役のタワーレコード渋谷店のスタッフでもあるSakuちゃん。
Saku Official Site

Twitterにて、タワーレコード嶺脇社長からの呼びかけがあり、これは応援せねばならんだろう、と、半ば恩返しのつもりで、情報を集めたり、タワレコ渋谷店でのイベントに見に行ったりしました。

1作目はミニアルバム「Bed Room e.p.」。タワーレコード以外でも買えるので、ここではAmazon.co.jpより。

Bed Room e.p.

わたしは2曲目「ミルクココア」が好きなんだけど、YoutubeにMVがないので、1曲目「あたしを好きだなんて天才かも」のMVをYoutubeよりどうぞ。

歌声がいいでしょ?でしょ?

はい、ここまでまじめな話。これより下はこのブログらしいニヤニヤしてる話です。

Sakuちゃんの、ええあえてSakuちゃんといいますが、魅力はミュージシャンとしての魅力だけじゃないんです、あたしにとってはね。

だってほら、

萌えるでしょ?

アイドルに負けず劣らずのかわいさというか。

Instagramからも。
Instagram Photo

勢い余ってこんなのも作ってみました。


created at 2014/06/19 00:38:52

Sakuちゃんのtwitterアカウント( @sakumusic )より画像のURLを抽出するスクリプトをRubyで書きました。
参考にしたのは、
ガチでギークな女優、池澤あやか「グラドル自画撮り部」画像を自動収集|Mac – 週アスPLUS
ですが、webアプリにするつもりは最初からなかったので、データベースは使ってないですし、各画像にリンクも貼っていない、簡易なものです。

そしてそして、新譜の発売が決まったらしいので、
Saku/ZOMBIE MORNING e.p. – TOWER RECORDS ONLINE
この記事を読んで気になったらぜひ応援してあげてくださいね。

カテゴリー:Uncategorized Tagged: Saku

Hiloの2013年、日本のアイドルの「この一曲」は、THE ポッシボー「乙女! Be Ambitious!」

2013年も暮れですね。そんなわけで、2013年の「この一曲」について書いてみたいと思います。「この一曲」というのは、まあざっくり言って、個人的に印象に残った曲、といったところです。

本来は本家「Hilo 0 Asian Pops & Idols」でやるべき企画なのですが、紹介してないものを挙げるのはなんか違うだろう、と思ったので、こちら「Hilo 0 Asian Pops & Idols」で。

で、ちょっと迷ったんですが、
THE ポッシボー「乙女! Be Ambitious!」
にしました。

まず歌詞に元気づけられました。秋以降、気持ちが落ち込むことが多かったので。それに、テンションが上がらざるを得ないこのリズムとビートは、なんとBPM196だとか。

この後紹介しますが、次点とした迷った曲があったのですが、決め手となったのは、アイドルファンとしての自分を超えて、自分個人としてたびたび勇気づけられた、というところでした。

一方、歌っているTHE ポッシボーがうまくいっていなかったころのことを重ね合わせて聞くと、また熱い気持ちになります。

楽曲に注目すると、BPM196という「超高速スカ」を、難なく歌っている、THE ポッシボーのスキルの高さが印象に残ります。それによって、歌詞のまっすぐさ、強さが、より伝わってくるんじゃないかと思います。

そして、次点ということでもう一曲挙げさせてください。それは、柏木由紀「ショートケーキ」です。

こちらはアイドルファンとして印象深い一曲です。というのも、AKBグループの印象がポジティブに変わるきっかけになったからです。

どういうことかというと、少なくとも自分としては、AKBグループで初めての、等身大のラブソングだと感じて、そこに今までにないリアリティーを感じた、ということです。

「USEN 550ch×HMV」では台湾ポップスや香港ポップスのチャンネルもある

アメリカではすっかり定着しているらしい、定額制音楽配信サービスですが、日本でも「Music Unlimited」や「レコチョクBEST」などが出てきました。
【レビュー】月1,000円で聞き放題! 定額制音楽配信3サービス比較 – AV Watch

そして、2013年12月3日、新規参入として「USEN 550ch×HMV」()が始まりましたので、とりあえず試してみました。
音楽/トークなど575chを聴き放題、月額490円の「スマホでUSEN」。ローソンHMVと協力 – AV Watch

会員登録はPonta IDを利用します。持っていない場合は新規登録もできます。
課金は現在クレジットカードのみです。

うたっている550チャンネルは、ジャンルやシーン、テーマ別で分類されているので、探して再生すると、あとはラジオのようにずっと曲が流れ続けます。

さて、さっそく使ってみたわたしが、まず探したのが「WORLD MUSIC」のカテゴリー。このblogで取り上げているものの一つである台湾ポップスは、CDショップではワールドミュージックのカテゴリーに入っていることが多いからです。

まあ、台湾ポップスが聞けるチャンネルなんて、ないんだろうなあ、と思っていたのですが。

ありました。

「中国ポップス」は、北京語のポップスのチャンネルで、台湾ポップスはこのチャンネルに含まれているとのこと。また、「香港ポップス」チャンネルもあり、こちらは広東語のポップスのチャンネルとのこと。
再生履歴・予定を見ると、同じアーティストの曲が何曲も入っていて、曲数としてはまだまだなのかな、とは思いましたが、こういったチャンネルが存在すること自体が貴重です。

ちなみに、「WORLD MUSIC」のジャンルには、他にもイタリア、フランス、アフリカ、ブラジルなどのワールドミュージックの中でも比較的メジャーなものから、なんとドイツポップスのチャンネルまでありました。

チャンネルはこれからも増える予定だとのことで、しばらく使ってみたいと思います。

ゆうこカレー

オフィシャルのニックネームが「ゆうこ」らしいので、検索のしやすさを考えてこのタイトルにはしましたが、世間一般にはあんまり普及してないよね…。
わたしが好きな48グループのメンバーは「優子さん」って言ってる場合が多いような気がするので、そうしようかとも思ったのですが、検索のしやすさを優先しました。

さて、前回に、
まりこさまカレー | Hilo 0 Asian Pops & Idols ANNEX
前々回に、
まゆゆカレー | Hilo 0 Asian Pops & Idols ANNEX
と、
夏の元気!本気カレー! | 商品カタログ | ハウス食品
についてのエントリを投稿してきたので、この際コンプリートでしょ、ということで、大島優子ちゃんバージョンも買ってみました。

それでは、パッケージ表。

ゆうこカレー パッケージ表 posted by (C)hilo000

パッケージ裏。

ゆうこカレー パッケージ裏 posted by (C)hilo000

作ってみました。

ゆうこカレー 完成 posted by (C)hilo000
サイコロの形をしたもののいくつかはチーズです。正直、この濃厚さ、わたしは、あんまり…って感じでした。全体としておいしくないわけじゃないので、好きな人は好きだとは思いますが。

3パターンすべて食べましたが、わたしはまゆゆバージョンが一番好きですね。きのこというのも個性的だし、そのきのこが苦くないところもよかったです。

まりこさまカレー

まゆゆカレー | Hilo 0 Asian Pops & Idols ANNEX
に続き、
夏の元気!本気カレー! | 商品カタログ | ハウス食品
より、まりこさまこと篠田麻里子ちゃんのバージョンも買ってきました。
ちょうどまりこさまのAKB48卒業と重なったので、それをことほぐ意味でも。

それではまずパッケージ表。

まりこさまカレー パッケージ表 posted by (C)hilo000

パッケージ裏。デザインは基本的にまゆゆのと同じですね。

まりこさまカレー パッケージ裏 posted by (C)hilo000

作ってみました。

まりこさまカレー 完成 posted by (C)hilo000
具がごろっと入ってる、ってのが特徴らしいんですが、まあ確かにそうなんですけど、あんまりインパクトはなかったですね…。今のところまゆゆバージョンの方がいいかなって思います。

まゆゆカレー

こんな投稿があったので、
指原莉乃 – Google+ – 昨日のAKB映像センターはAKB48お台場りんかい学校からの中継でした!^o^ …
買ってみました、
夏の元気!本気カレー! | 商品カタログ | ハウス食品

現在販売中なのは、大島優子ちゃん、渡辺麻友ちゃん、篠田麻里子ちゃんの3人のバージョン。わたしが買ったのはまゆゆのバージョン。298円だったので、レトルトカレーとしてはちょっと高め。

パッケージの表はこんな感じ。

まゆゆカレー パッケージ表 posted by (C)hilo000

パッケージの裏。

まゆゆカレー パッケージ裏 posted by (C)hilo000
他のメンバーの写真がありますね。第二弾、第三弾の予定もあるのでしょうか。どうやらすでにあるみたい。AKB CURRY KITCHEN | ハウス食品創業100周年キャンペーンサイト

ごはんにかけてみました。きのこが特徴、のはずなんだけど、うまく写ってますかね…。

まゆゆカレー 完成 posted by (C)hilo000
結構おいしかったです。きのこだと、苦味があって食べにくいのではないかな、と思っていましたが、苦味がなかったです。カレールーのとろみもちょうどよかったですね。まあ、298円ですから、それなりにおいしくないと、とは思っていましたが。

セブンイレブン限定 水樹奈々トレーディングカード NANACA

もうないかな。プレゼント応募締切が6/30だったから。

「セブンイレブン限定 水樹奈々トレーディングカード NANACA」というのを偶然セブンイレブンで発見。対象商品2点購入でもらえました。プレゼントキャンペーンもあるというので(というかこっちが目的)入手してみました。

せっかくだから写真を。まずは開封前。
セブンイレブン限定 水樹奈々トレーディングカード NANACA 開封前
セブンイレブン限定 水樹奈々トレーディングカード NANACA 開封前 posted by (C)hilo000
上の部分が手書き風ですね。

開封して、カードの表。
セブンイレブン限定 水樹奈々トレーディングカード NANACA 表
セブンイレブン限定 水樹奈々トレーディングカード NANACA 表 posted by (C)hilo000トレーディングカードというだけあって、別のパターンもありました。

裏。
セブンイレブン限定 水樹奈々トレーディングカード NANACA 裏
セブンイレブン限定 水樹奈々トレーディングカード NANACA 裏 posted by (C)hilo000
リトルツインスターズとのコラボレーションとのこと。

このカードにはプレゼントキャンペーン応募券が入っていました。プレゼントの内容は忘れちゃったので後日追記します。まあ、6/30で応募は締め切っちゃってるんですけど。あ、わたしは応募しましたよ。

めざましライブ2013、出演者第一弾発表!

今年もお台場に通う季節が近づいてきましたね。

めざましライブ2013、出演者第一弾発表されました。
お台場合衆国2013:めざましライブ2013 – フジテレビ

7/28(日)のFTISLANDは、TOKYO IDOL FESTIVAL 2013と日程が重なるので、見に行ければ見に行ってみたいです。最近の曲で、結構かっこいい曲あるんですよね。以下で紹介するのは、最新作「RATED-FT」より、「FREEDOM」。

あとはライブだとどうなのか…昨年見に行った、同じ韓国の人気バンド、CNBLUEは正直期待外れだったからなあ。こっちも曲がいいだけにねえ。

そして、乃木坂46は7/26(金)。また見に行けません。なかなか見るチャンスがないだけに、残念ですねえ。

日本のアイドルファンとしては、7/14(日)のチームしゃちほこ、8/6(火)の私立恵比寿中学といったところは、「日本のアイドルファンにはだいぶ知られてるけど、世間的にはほとんど知られてないであろう」という、めざましライブらしい絶妙の人選ですね。

過去の例から考えると、日程ぎりぎりまで、続々と発表されると思うので、今年も、楽しみでもあり、悩みどころでもあり、といったところでしょうか。

「イタズラな恋愛白書~In Time With You~」第1話 感想

まあ、原題(我可能不會愛你)の方がいいですよね。ドラマのキーフレーズにもなってるっぽいし。
でも、このタイトルにしてしまった気持ちも分からないではない。日本で台湾ドラマっていったら、「流星花園~花より男子~」と「イタズラなKiss」だもんなあ。

中華圏エンターテインメント情報についての、数少ないブログ、アジアンパラダイスを何となく読んでいて、
2012年電視金鐘獎「我可能不會愛你(イタズラな恋愛白書〜In Time With You〜)」が大勝!: アジアンパラダイス
この記事でちょっと気になっていたドラマ、「我可能不會愛你(イタズラな恋愛白書〜In Time With You〜)」。
普段、日本のドラマもあまり見ないのですが、台湾ドラマは「流星花園」がおもしろかったというのもあり、気になる作品については見て見ようかな、とは思っているのです。おまけにこの作品は賞とってるみたいだし。

それから、同じく数少ないアジアのエンターテインメントについてのブログとしてよく読んでいる、「TSUTAYA×あしあのブログ」で、
TSUTAYAアジアMagazine1月号 店着。|TSUTAYA×あしあのブログ
ですごく推していたので、レンタル開始になったら見て見よう、と思っていたのです。

で、おととい見て見ました。なかなかおもしろかったです。
ヒロインの程又青(チェン・ヨウチン)演じるアリエル・リンがいいんです。
「30歳前の、恋愛がうまくいかない、キャリアウーマン」という役なんですが、こういう役ってその要素どれをデフォルメしすぎても、嘘っぽくなってしまうんですよね。そうなってしまうと、ドラマ全体に入り込めなくなってしまうんです。そういうドラマを、何度か見てきました。
このドラマでは、そういったところが、今のところありません。程又青(チェン・ヨウチン)は美人過ぎず、キャリアウーマンのイメージのシャープな感じもあり過ぎず、まあざっくり言えば自然体、というところでしょうか。

ちなみに、程又青(チェン・ヨウチン)が使っている携帯電話、BlackBerryなんですね。

DVDの公式websiteは、
イタズラな恋愛白書 〜In Time With You〜 DVD公式サイト
TSUTAYAでレンタル始まってます。TSUTAYAの商品情報は、
イタズラな恋愛白書~In Time With You~ <台湾オリジナル放送版> DVD – TSUTAYA online
でどうぞ。