「EventReport」カテゴリーアーカイブ

おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ! 「夏サンキュ!!!」リリースイベント@アリオ亀有 (2013/07/12) 感想

一番印象に残ったのは、司会進行のスタッフの方の仕切りの手際のよさでした。いやもちろんイベント自体もよかったのだけれど。

なにかの機会で、おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!のイベントが連日行われているらしい、というのを聞いたので、昨日7月12日の夕方の回になんとか間に合いそうだったので、見に行ってきました。13日、14日もあるらしいのだけれど、日中でものすごい暑いだろうから。イベント詳細は、
Happinet Music Web – おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!

天気がよくてよかった。
おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!リリースイベント@アリオ亀有
おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!リリースイベント@アリオ亀有 アリオ亀有 アリオイベント広場側入口 posted by (C)hilo000

さて、おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!のイベントで特徴的なのは、お子さん優先がつらぬかれているところです。前列の優先エリアはお子さん連れ限定、握手会等のイベントもお子さんが優遇されています。主に小学生向け番組「おはスタ」のキャラクターですから、当たり前ですけどね。それに対して大人のファンが理解していることもあり、イベントの雰囲気が平和的でほのぼのしていて、安心して見ることができました。

ミニライブは確か5曲、以前見に行ったとき(おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!「こいしょ!!!」リリースイベント @ アリオ川口 (2012/11/24) 感想 | Hilo 0 Asian Pops & Idols ANNEX)よりも安定したパフォーマンスでした。わたしとしては3人そろったのを見たのは初めてだったので、それもよかったですね。

合間にMCもあったのですが、自己紹介が、今の人にはももクロZ風とかAKB風とか言った方が分かるのかな、でもあれってもっと昔は地下アイドルでよく見た気がするんですけど、な感じのでした。
前もそうだったかな?あの文化はお子さんに継承しなくていい文化だと思ったのですが(^^;.

新曲「夏サンキュ!!!」も歌ってくれました。
初めて聞いたのだけれど、歌詞や歌い方はお子さん向けにかわいらしくなってますけど、メロディーが、いい意味で、引っかかるというか、聞きやすく聞き流せるって感じとはちょっと違うなあ、と感じました。最近のアイドルソングの中ではかなりかっこいい方に入るんではないかしら。YoutubeでのMVでぜひ確かめてください。

ただ、お子さんには難しくないのでしょうかね。

ミニライブの後は握手会などのイベント。お子さん連れのお客さんとのほのぼのとしたシーンや、対照的な大人のお客さんとの高速握手会とかよりも印象に残ったのは、進行の若い男性スタッフさんの仕切りの手際のよさ。
参加しないで周りで眺めていた印象では、てきぱきと進行しつつ、ときおり撮影に対する注意をしつつ、それでいやな感じを与えない、かのDJポリスもかくのごとくか、いやDJポリスちゃんと見てないけど、というような見事なものでした。

わたしは最後までいるつもりはなかったのですが、写真を撮りたかったサイン入りパネルが、ステージのすぐそばに、ステージを背にして置いてあったので、ステージが終わらないと写真が撮れなかったんですよね。

最後のあいさつでは、イベント会場の後方にあるクリスピークリームドーナツに気を使ってました。通路を狭くしてしまったから、ってことかな。そんなでもないと思うんだけど。「みんなもドーナツ買っていってねー」って言ってたので、せっかくなので買っていきました。

それでは、写真です。
おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!
おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ! リリースイベント@アリオ亀有 ポスター posted by (C)hilo000
おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!
おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ! リリースイベント@アリオ亀有 サイン入りパネル posted by (C)hilo000

まあとにかく雰囲気がいいし、一方でお子さんが主なお客さんだといって子供だましではなく、パフォーマンスはちゃんとしている、少なくともちゃんとやろうという姿勢が見えるので、楽しむことができました。
この雰囲気が13日の池袋サンシャイン、14日のラクーアといった大きな会場でどうなるのかは、ちょっと興味がありますね。

日韓フレンドシップフェスティバルを見に行ってきました

おととい(2013/07/07)に、日韓フレンドシップフェスティバルを見に行ってきました。会場は東京ドームプリズムホール。
日韓フレンドシップフェスティバル会場
日韓フレンドシップフェスティバル会場 posted by (C)hilo000

ステージイベントでの、BS11「韓ラブ」InterFM「K Generation」でおなじみの古家正享さんのMCを見てみたくて見に行ったのです。

ただ、予定よりもかなり早く会場に到着してしまったため、仕方なく会場を見て回りました。

どんなイベントだったかというと、東京ビッグサイトなどでよくやっている展示会を小規模にしたようなものでした。
メインステージは、ステージ後方に、音響、映像の機械やスタッフの方が多く、他の展示会では見ない感じでした。会場内の大型モニターでの中継などのためかと思います。
他に、サブステージとして、ブース単位でのステージイベントがありました。

出展ブースとしては、ファッション、コスメ、それから放送局、そこではドラマや音楽番組をPRしているのですが、そのあたりは目立つところにもあり、お客さんも多かったです。その他、航空会社や旅行会社、エステなどの美容系の会社、そして他の展示会と同様明らかに苦戦していた、韓国の地方の観光PRや大学の留学PRのためのブースなどがありました。

日曜日でしたが、歩けないほど混雑しているということはなく、結構にぎわっていた、といったところで、見やすかったです。メインステージのイベントも満員だったようです。

お客さんは、ほぼ女性でしたね。年齢層は広く、上は4,50代から下は10代まで、偏りはないように見えました。コアファン、マニアという感じの人はまず見なかったです。
そういう意味では、韓流カルチャーについては一時のブームが去ってから、すっかり定着したのかな、と思いましたね。

ちなみに、あまりに時間が開いてしまったので、古家さんがMCのイベントは見ずに他のイベントを見に行きました。

Dorothy Little Happy「colorful life」リリースイベント @ イオンレイクタウン (2013/06/16) 感想

いやなんだかんだいってもレベルが高かったです。

イオンレイクタウンDorothy Little Happyの「colorful life」のリリースイベントを見に行ってきました。

会場は、イオンレイクタウン kaze 翼の広場。イオンレイクタウン moriとの境にある、イオンレイクタウン kazeの小さい方のスペース。JR越谷レイクタウン駅からは、少し歩きます。

前説が男の人の声になってました。たぶんavexの大人の人ですね。以前は、広報こと事務所の後輩のコが前説やってたけど。
「オリコンウィークリーランキング10位以内を目指してる」とのことで、レーベルの力の入れ方が違うのでしょうか。

まずはミニライブ。全部で6曲か7曲、新曲だけじゃなくてたくさん歌ってくれました。
バラードもあったり、そしてしばらく見ないうちにダンスのレベルも上がってたし、何といっても歌の安定感が高くなってたのがよかったですねー。

Dorothy Little Happyはメジャーデビューのころくらいから知っていて、イベントも何回か見に行ってるんですけど、歌がもうひとつだなあ、とずっと思ってたので。
どっちかっていうといい意味で、9nineみたいな感じになってました。
まあ、似ちゃってきちゃってるよなあ、というのもあるんですけど。かといって、昔のあか抜けないのがよかったのになあ、なんて言ってもしょうがないわけだし。

3曲くらいで一度MCに。といっても自己紹介程度の短いものだったんですけど。
ダーリー(リーダー)白戸佳奈ちゃんの人柄のかわいらしさは変わってなくって、うれしかったです。

最後はアンコールまで。ファンのみなさんはだいぶ盛り上がってましたね。ショッピングモールなのにライブ会場のよう。まあ、あたしはもうちょっと落ち着いて見たいなあ、というのもありましたけど。

あらためて、すごくいいミニライブだったし、しばらく見ないうちにかっこよくなっていたDorothy Little Happyに、前から知っているだけに、ほろっときちゃったのでした。

これだけの実力があるからこそ、あえてまだまだ仙台在住でがんばってほしいですね。もちろんメンバーの気持ちが最優先だけれど。
めざせ、アイドル界のMONKEY MAJIK!(これたくさんの人が言ってるんだろうなあ(^^;;;)

さんみゅ~「ほほにキスして」リリースイベント@イオンレイクタウン(2013/04/28) 感想

久々にはまりそうな気が。

さんみゅ~OFFICIAL WEB SITE

「昔の歌を歌ってるらしい」という話だけは聞いていて、テレビの芸能ニュースでちょっと見かけて、「ビジュアルレベルは高いな」って思って、記憶にはあって。

少し前にもイベントがあるのは知っていたのだけれど、時間が合わなくて結局行けなくて。

今回は逆に、急に時間ができたので、見に行ってみました。会場は、イオンレイクタウン kaze 光の広場。JR越谷レイクタウン駅に一番近いオープンスペースですね。ポスターはこんな感じ。
さんみゅ~リリースイベント@イオンレイクタウン
さんみゅ~リリースイベント@イオンレイクタウン ポスター posted by (C)hilo000

「昔の歌を歌ってる」っていう話から、オールドファンを当て込んで、ゆる~くやってるのかなあ、と思っていたのですが。

結構踊ってました。いや、踊ってればいいってもんじゃないけれども。むしろわたしはダンスには興味ないので。でも、なんていうのかな、今のアイドルとしてちゃんとやっていこう、という姿勢が感じられるわけですよ。

歌もそこそこがんばってました。「ほほにキスして」の他、全部で5、6曲歌ってくれたと思います。オリジナル曲もあったのかな?

MCでは、ぎこちなさはなく、あからさまに台本、という感じがなく、自然な感じだったし、明るくて積極的で、さわやかささえ感じました。

そして、なんといっても、やっぱりビジュアルレベルが高い!長身で手足が長くて、清楚な黒髪ロングの美少女、といった、今のアイドルとしてはどちらかというと大人っぽく見えるタイプのメンバーが多いですね。うん、わたし好み。

イベントのときの写真が公式twitterで投稿されていたので、どうぞ。
【さんみゅ~スタッフより】昨日はレイクタウンでのイベントでした!起こしくださった方ありがとうございました!レポート写真です! http://p.twipple.jp/WgOyC #sunmyu|さんみゅ~公式アカウントの投稿画像
【さんみゅ~スタッフより】昨日はレイクタウンでのイベントでした!起こしくださった方ありがとうございました!レポート写真です! http://p.twipple.jp/dVRq2 #sunmyu|さんみゅ~公式アカウントの投稿画像

続きを読む さんみゅ~「ほほにキスして」リリースイベント@イオンレイクタウン(2013/04/28) 感想

ロコドル大作戦 チーム ハイカラさん リリースイベント @ ラクーアガーデン (2013/01/20) ちょこっと感想

結論からいうと、はいからさん的な衣装はいいね!というところでしょうか。

急に休みになったので、なにかイベントないかなーと探していて、一回りしてやっぱり気になったのがそのはいからさん的な衣装。
それが見たいがためだけに見に行きました。

そうはいってもそれだけでも、ということで。

「ロコドル大作戦」については、
究極×シャツフル「ロコドル大作戦」公式サイト
にて。Yahoo!モバゲーのソーシャルゲームらしいですね。そのゲームでの投票上位5人によるユニットが、「チーム ハイカラさん」らしいです。

そんなわけで、そのゲームに参加している他のロコドル(ご当地アイドル)も応援、という形でライブがあるらしいので、それも何組が見ました。
それでまず思ったのは、歌もうちょっとがんばりましょう、というところですね。ご当地アイドルの中で、もっと歌えてるグループはたくさんあるので、それは理由にはならないかな、と。
好印象だったのはALLOVER。大人数でみんなで前向きな感じの歌を歌う、っていうのは、メジャーなアイドルだと48グループとかあるけど、今回のイベントに出演したグループくらいのマイナーなアイドルでは、そういえばなかったな、って。

チーム ハイカラさんは最後に登場、かなりMCが長くて、楽しかったけど寒くて手が冷えました。
CDリリースされる「ロコドルのずっとずっと」も歌ってくれました。衣装の長い袖を生かした振付がかわいかったですよ。
フォトセッションがあったので、後ろの方で見ていたのを、そろっとステージ近くに歩いて行って見てきました。うん、やっぱりあの柄がいいですよね。メンバーの名前さえ分からないけれど、そういったことも含めて、衣装の魅力で、他のいろいろなことはどっちでもよくなることってあるんだな、と思いました。ただ、できればもっと高いステージだと、袴も見えてよかったのかな、と思いました。

さて、ラクーアには久々に来たので、途中で抜けてちょっと回ってきたのですが、そのときにおいしそうだったので買ったのが、


korotのラップクレープ。ラップしてあると持ち運びやすくていいですね。
どうやら博多から、1/30までの期間限定でラクーアに来てるみたいです。
博多で人気のミニクレープ「コロット」が東京に! | LaQua

asfi ミニアルバム「asfi」発売記念インストアイベント @ ダイバーシティ東京プラザ(2012/12/11)で撮った写真とか

まあいまさらなんですが、むしろ撮った写真をぜひ載せたかったもので。

イベント自体については、
asfi ミニアルバム「asfi」発売記念インストアイベント!:めいじんオフィシャルブログ:So-netブログ
で書いてあることとおおかたいっしょです。
付け加えるなら、

  • 潜在的なところまで含めれば、ダンス、歌の実力が昔に比べてかなり高くなってる。「地下アイドル」という言い方はもう実情にそぐわないと思いました。
  • 印象に残ったのは、ステーション♪とメグリアイ。ANNA☆Sとasfiはまた違う意味で印象に残りました。つまりはハロプロフォロワーになってしまうのをどう思うかってことで、このエントリを書いている現在は、そうなっちゃうのばっかりはどうなんだろう、と思っています。その意味では前者が好印象。

ここからは写真。
Christmas tree on "KIRA KIRA WINTER LAND" at Odaiba,Tokyo by Hilo  (hilo0)) on 500px.com
Christmas tree on “KIRA KIRA WINTER LAND” at Odaiba,Tokyo by Hilo
フジテレビ前にて、冬のお台場合衆国「キラキラ WINTER LAND」の前日で、フジテレビ前で会場設営が急ピッチで行われていました。
2012年12月のダイバーシティ東京プラザ前ガンダム立像
2012年12月のダイバーシティ東京プラザ前ガンダム立像 posted by (C)hilo000
会場のダイバーシティ東京プラザ フェスティバルホール前のガンダム立像。

おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!「こいしょ!!!」リリースイベント @ アリオ川口 (2012/11/24) 感想

こんな記事を教えてもらって読んでみたら、
Cheeky Parade、Party Rockets、おはガールにとちおとめ25も登場!『アイドル横丁祭Vol.3』レポ!(1/8) – ウレぴあ総研
おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!の、リボンを使ったパフォーマンスがちょっとおもしろそうだな、と思って、
シングル「こいしょ!!!」のMVを見て、

(わたしは別の機会にフルバージョンを見たのだけれど)
さらにこんな写真があるのを教えてもらって、

これはひさびさに当たりかもしれない、と思って、アリオ川口のリリースイベントを見に行ってみました。

どうやら4曲歌ってくれたみたいなのですが、遅刻して2曲しか見られませんでした。

まず印象に残ったのはそのピュア感。「ピュア感」って日本語として変だとは思いますが、ハロプロのようなパフォーマンス重視のアイドルの、鍛えてきた、スポーツ少女的な感じとも、さくら学院のような、タレントとしてある程度完成されてる感じとも違う、でも、なんというか、美少女としてはちゃんと完成されてるけど、いい意味でそれ以上でない感じ、というのを感じました。

パフォーマンスのレベルは高くないですが、新体操のリボンを使った振付は、華やかさが出てなかなか楽しかったです。簡単な動きばかりではなかったので、まだまだのところもありましたが、一生懸命練習したんだな、という感じは出てました。

続きを読む おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!「こいしょ!!!」リリースイベント @ アリオ川口 (2012/11/24) 感想

ゲンソ・デ・プレイボタン

2012/10/01(月)、東京国立科学博物館の、特別展「元素のふしぎ」を見てきました。
特別展「元素のふしぎ」 | TBSテレビ

展覧会の内容としては、ちょっと専門的すぎたかなあ、というのと、さすがに元素118種類を1種類ずつ紹介するのは、長かったなあ、と思いました。
「元素のふしぎ」展
「元素のふしぎ」展 元素冷蔵庫 posted by (C)hilo000
これは「元素冷蔵庫」。冷蔵庫にはどんな元素があるか、という展示で、冷蔵庫の扉を開けた時の発見が楽しかったです。

さて、一通り見終わって、ミュージアムショップで見つけたのが、「ゲンソ・デ・プレイボタン」。
ゲンソ・デ・プレイボタン
ゲンソ・デ・プレイボタン posted by (C)hilo000
缶バッジ型デジタルプレイヤー「プレイボタン」で、収録されている楽曲の一つが、dream5の「ふしぎなげんそのうた」。

なかなかおもしろいなあ、と思ったので、紹介してみました。

「元素のふしぎ」展は、2012/10/08、つまりこの週末の三連休までの開催です。
特別展「元素のふしぎ」 | TBSテレビでは、dream5が展覧会を紹介するビデオも見られますよ。
入口にはdream5の映像もあったような気もしますし、ぜひ訪れてみてはどうでしょうか。

ベイビーレイズ デビューイベント @ イオンレイクタウン (2012/09/25) 感想

ここ半年くらいはすっかり少なくなっていた、ショッピングモールでのアイドルのイベント、久々に行ってきました。しかもNew Comer。

ベイビーレイズ|乗り込み!乗っ取り!!アイドル

新垣結衣さんとか9nineとかが所属する、レプロエンタテインメントの新人アイドルグループです。明日がデビューシングル発売とのことでのイベントですね。

まず司会の人登場。「写真撮影可なので…」とのこと。

呼びこまれてメンバー登場。第一印象、まず、かわいい!

まず一曲、デビュー曲「ベイビーレイズ」。

その他、全部で4曲ほど、最後はもう一度「ベイビーレイズ」だったと思いますが、歌ってくれました。
パフォーマンス重視の印象としては、楽曲としてはロックなのですが、派手に、過剰に見せようとしていて、しかもそれがまだ彼女たちのものになっていない、という感じでしょうか。ただ、数少ない瞬間には、彼女たちのものになっているかな、というのも見えたので、期待が持てるところもあるかも、と思いました。
手拍子に乗っての自己紹介、メンバー発信のニックネーム、ある曲での「間奏で入れる自己紹介がうまくいかなかったら罰ゲームとしてセンブリ茶」といったバラエティー番組要素など、「流行りを取り入れたね」って思っちゃいますね。後発のつらいところでしょうか。

ミニライブが終わって、CD購入者限定の握手会・抽選会。握手会に参加するつもりがなかったわたしは、ここで帰ってもよかったのですが、「写真撮影可」というくらいなら、写真撮影のための時間をとってくれるんじゃないか、と思って、せっかくだから、と待つことにしました。

握手会では、メンバーはかなり積極的にお話しているようで、外から見てても結構楽しそうでした。ファンの方がはがされる場面も結構ありましたが・・・。
途中でメンバーの一人に手を振られたような気がしますが、きっと気のせいでしょう。

握手会が終わった後は、抽選会で当選した方への特典、「対面で色紙に似顔絵を書いてくれて、サインといっしょにもらえる」という、かなりうれしい特典。
当選者数は2人だったので、他の3人がフリートーク。慣れてない感じでしたが、逆に初々しくてかわいかったです。

ここでお客さんたち、そしてわたしも、写真を撮りまくってたら、「写真撮影はだめみたいです」とメンバーの声。どうやら写真撮影可だったのはミニライブ中だけだったらしいです。
これは前説で言葉足らずでしたね。
ただ、動きがわりと複雑で速い彼女たちのパフォーマンス中に写真を撮っても、彼女たちのビジュアルレベルの高さを生かせないと思うんですよね。フォトセッションのような形で時間を作った方がいいと思います。

最後にあいさつをして終了。

通して思ったのは、想像と違って、実は握手会などがすごく楽しいのではないかな、ということですね。

ところで、ステージには、事務所の先輩ということでか、なぜかかつがれている(?)あみみこと菊地亜美さんの等身大パネルが。
ベイビーレイズ
ベイビーレイズ デビューイベント あみみさん等身大パネル posted by (C)hilo000

メンバーが「・・・パイセン」と何度が言っていたけど、よく聞こえなくて、あれ誰だろうなあ、と思っていたのですが、イベント終わりごろに「菊地パイセン」と聞こえてやっとわかりました。ベイビーレイズ|乗り込み!乗っ取り!!アイドルのprofileのページを読むと、なぜかあみみさんがベイビーレイズを先導してアイドル戦国時代に殴りこむことになってるみたいです。

そんなあみみさんの等身大パネル。イベントが終了し、会場の後片付けのときでも、

ベイビーレイズ デビューイベント 終了後の様子 posted by (C)hilo000
なかなか片づけられず。

FM いわき「ラブラブラトブ」諸橋沙夏ちゃん出演の様子

福島県いわき市のコミュニティFM、FM いわきの、金曜18:30~の番組「ラブラブラトブ」に、福島県出身のアイドル、諸橋沙夏ちゃんが出演したときの様子がありました。
9/14(金) ラジオ生放送「ラブラブラトブ」:めいじんオフィシャルブログ:So-netブログ

写真撮っても大丈夫なんですかね。今のうちなのでしょうか。まあ金曜日とはいえ平日にいわきに行くのはなかなか大変だとは思いますが。

「ラブラブラトブ」は、webサイト「サイマルラジオ」、モバイルアプリ「tunein」などで、いわき近辺ではないエリア外でも聞くことができますので、ぜひ。金曜18:30~です。