「日本のアイドル」カテゴリーアーカイブ

上野優華定期公演@AKIBAカルチャーズ劇場 (2016/04/16) 感想

行ってきました、上野優華定期公演@AKIBAカルチャーズ劇場。

土曜日は、上野優華定期公演@AKIBAカルチャーズ劇場でした。開演ぎりきりだったよ

A post shared by Hilo(ひろ) (@hilo000) on

ゲストがさんみゅ~callmeなんですが、さんみゅ~は西園みすずちゃんが欠席ってことで、それでぎりぎりまで迷ってたのですが。

そんなわけで入場は開演ぎりぎり。すでにフルハウスだったので、入口のドアのすぐ近くで見てました。

出演順、出演時間は、事前にタイムテーブルという形では出ていなかったのですが、各組からの発表からほぼ予想できました。
順番としては、ゲストのさんみゅ~、callme、そして上野優華ちゃん、でした。

さて、1番目はさんみゅ~だったんですが、みっすーがいないことへの不安は見事に当たってしまいました。みっすー一人分以上のマイナス効果になってしまっていて、まるで別のグループなんじゃないかって。
たまたまかと思ったんですけど、後日別の機会でみっすーがいるさんみゅ~を見たら、ちゃんとかっこよかったんでね。

そんな中、いい意味で印象に残ったのがやぁちゃんこと小林弥生ちゃん。ダンスのときの体の動きがきれいだし、それから独特の歌声は、あの歌声に合った楽曲でソロデビューとかどうかなあ、って思ったくらい。

2番目はcallme。昨年のTIF以来だったんですけど、なんていうか、「わたしたちはこういうのがかっこいいと思ってるんです」っていうのが伝わるなって。で、実際ちゃんとかっこよくやってましたし。

終盤すごく盛り上がって楽しかったんですけど、その終盤に向けて盛りあがるような前半になっていたような気がします。今思えば。

そして大トリはもちろんホストの上野優華ちゃん。
セットリストお借りしまーす


歌がよかったのはいうまでもないのですが、曲順もよかったですね。最初の3曲はロックな曲でしたが、前のcallmeの最後で盛り上がったのを受ける形になったし、そこから「天使のウィンク」で一度落ち着かせてからのバラード「シナモンティー」。ラストは、4月という新たなスタートの時期に背中を押すような曲、という「DEAR MY HERO」。優華ちゃんのファンにとっては、duoのワンマンライブのセットには入っていなかったので、貴重な曲ってことになりましたねー。

そして最後は、出演者全員で「旅立ちハイタッチ」。優華ちゃんが「わたしの定期公演なんだからわたしの曲でいいでしょー」というふうにちょっとすねた感じで言ったのに、若干会場ががびみょうな空気になったのを、「みなさん上野優華さん好きですよね!」っていいタイミングで拾ったれいちゃむが、この日のさんみゅ~のハイライトでした。

そんなわけで一通りなんですが、ここまでの間、優華ちゃんはMCでもがんばってましたよ。ゲストの登場前にはゲストを立てつつ盛り上げ、ゲストのライブが終わったあとのゲストとのトークでは、ゲストを立てつつも「美少女の匂いをかぐのが好き」と追っかけまわして盛り上げ、と。

歌がいいのはもちろんなのですが、これだけ楽しくしゃべって盛り上げてくれると、チケット料金分、いやそれ以上、楽しかったーって思いましたねー。

できれば優華ちゃんの歌がもう数曲聞きたかったかな。持ち時間がたぶん全組同じだったと思うんですよね。。ホストとゲストが同じ持ち時間ってどうなのよ、って思ったんですけど。

Dream 4 You@ソフマップ秋葉原 (2016/05/07) 感想

1stライブには見に行きましたが、
Dream 4 Youライブ@恵比寿クレアート (2016/04/03) 感想
このときはパーフェクトな形じゃなかったんでね。

集合が11:30で、それを過ぎて、集合場所とされていた7Fに行ったんですけど、ちがう人のイベントでした。店員さんも番号しか見てないんだもの…
まあ7Fは7Fで、「「アイドルマスターシンデレラガールズ」で見たとこだ!」って若干テンションあがったんですけど。

あらためて1Fに戻り、エレベーターで8Fへ。ちょっと遅れちゃいました。
1stライブのときは青のペンライト(→TSUKASA C.V.上野優華)が多かったと思うんですけど、今回はオレンジのペンライト(→MISAKI C.V.早乃香織)が多かったなあ。
ので、キンブレは青にしましたよ。

セットリスト探せなかったんですけど、持ち歌全部でした、たぶん。
「Happy Dream」みたいなキャラで歌ってるのも、「KOKORO」みたいな地の声に近い声で歌ってるのもあって、さらに前者はかわいい系、後者はかっこいい系って感じで、両方の面があるのがいいです。そう、こんな感じにね。

MCでは、好きな曲だったかカラオケでよく歌う曲だったか、っていうテーマトークで、各メンバーワンフレーズほど歌ってくれました。

ライブが終わったあと、この後握手会あります、といったお話の中で、握手会はこんな感じです、みたいな即興コントもおもしろかったなー。

このイベントはCD購入者限定イベントで、CD購入者はこのイベントのイベント参加券と、握手会参加券が1枚ずつもらえました。さらに会場でCDを購入すると、グループチェキ会参加券がもらえたそうです。

握手会列に並んだんですけど、流れが思ったよりも遅くて、どうしようって思いましたが、メンバーのみなさんから話してくれたのでよかったです。
うびちゃんこと緑川優美ちゃんはうるうるした目で「手が冷たい…」って優しくお話ししてくれたし、長谷川唯ちゃんには、1stライブも見に行ったことを言ったら「来てくださってましたよね」って言ってもらえたし、たのしかったなー。

さて、一通り終わって。
まず、自分が気になっていたところとしては、


という感じ。

全体的な感想としては、


まさにこんな感じ。

前列着席のゾーンのお客さんが静かに見ていて、アニメ・声優現場としても理想的な雰囲気だったと思います。後列はそこそこ盛り上がってたね。μ’sのライブのLVがこんな感じだったな、規模は全然違うけど。

今回のイベントで、Dream 4 Youの1stシングルのリリイベは終わり、次の活動は未定とのこと。8月のイベントシーズンか、秋のゲームショウのあたりか、いつになるのか、待ち遠しいなー。

Dream 4 Youライブ@恵比寿クレアート (2016/04/03) 感想

ていっても、プロがちゃんとしたレポートを書いてくれているので、ほぼそれで十分だと思うのですが。Dream 4 Youとは、みたいのも下のリンク先を読んでください。
Dream 4 You 初ライブ! 『LIVE ACT -First Touch-』ライブレポートが到着 | ニュース | 声優グランプリweb
声優グランプリwebによりよいレポートが掲載されましたので追記、以前にリンクを載せたファミ通.comのは
アーティスト&キャラクターユニット“Dream 4 You”が初ライブを敢行 満員のファンの前で最高のパフォーマンスを披露 – ファミ通.com

まずは会場入り口に貼ってあったポスター。

Dream4You@恵比寿クレアート、行ってきました #d4u

A post shared by Hilo(ひろ) (@hilo000) on

Dream 4 Youというのはいわゆる2.5次元ていうことでいいと思うんで、あたしがまず気にしてたのが2次元部分、つまりアニメ、というかゲーム、の部分の、世界観も含めた出来ぐあいだったんですけど、このへんはまだなんとも言えないですね。

MV的な映像はいくつか見られたんですが、きちっとした世界観が固まってるのかっていうとそうでもなさそうなんですが、そもそもきちっとした世界観があるのかどうかも分からないし。

声優さんの方も、アフレコがまだらしいんです。なので、個人的に気になってた上野優華ちゃんのアニメ声優としてどのくらいか、というのも、まだこれからってことで。この日、優華ちゃんのどやっちゃってたし。
このビデオを見る限りでは、アニメ声優の専門教育を受けてない人としては十分かと思うんですがね。

それはそれとしても、イベントとしては総じて満足度高かったのですが、その理由の一つが、MCが盛り上がったこと。若手であっても、声優さんはトークがうまいなあ、と思いました。

個人的に特におもしろかったのが、メンバーそれぞれの自己紹介のとき、上野優華ちゃんが、ソロのときの常連のファンの人たちがキンブレの色を優華ちゃん以外のイメージカラーにチェンジしたのを見つけて、ちょっと怒ったところ。自己紹介が続く中、順にカラーチェンジしていくのをずっとにらんでた優華ちゃんは、しまいにはちょっと泣きそうな顔になってました(^^;

ライブ後半、1stシングルには収録されない曲も歌ってくれたのですが、もう迫力あって。その中の1曲、「KOKORO」がこちら。

1stシングルにはカップリングで「残酷な天使のテーゼ」のカバーが収録されていて、

今回のライブでも歌ってくれたのですが、ロックで若干ダークな雰囲気のアレンジになってて、つまりは、「かわいい感じだけじゃなくて強めなのもできるよ」っていうことなのかな、と。

1stシングルのリリイベがすでに始まっていて、4/23のイオン茅ヶ崎はすでに終わったのですが、

セットリストはこんな感じだったらしく、

かわいいのとかっこいいのと両方見せてくれるみたいなので、今後のリリイベ

いずれも購入者限定ですが、検討してみてはいかがでしょうか。

岩佐美咲「ごめんね東京」キャンペーン@タワレコ錦糸町(2015/04/15) 感想

2016/04/15 Fri. – 岩佐美咲「ごめんね東京」キャンペーン@タワレコ錦糸町 – Hilo(ひろ)のあっちこっちそっちどっち日記
で予告しましたが、気が向いたので、もうちょい詳しい感想を書いてみようと思います。

このイベントは、新曲「ごめんね東京」

のキャンペーンイベント。アイドルとかで言うところのリリイベ。

重複になっちゃいますが、イベント会場、タワレコ錦糸町の入口にかかっていたポスターがこちら。
岩佐美咲「ごめんね東京」キャンペーン@タワレコ錦糸町

まず目をひいたのが、客層で、演歌ファンにしては若いし、アイドルファンにしてはだいぶ上だなあ、という感じ。AKB48のころからのファンが多いんだろうとは思うのですが…

歌ってくれたのは、上に貼った「ごめんね東京」を含めた、たしか4曲。歌よかったですよ。ライブでもMVと同じクオリティでした。

AKB48「帰郷」のカバーもあり。J-POPはJ-POPらしく、うまかったです。演歌歌手だけどジャズやポップスを歌ってた人もいたし、こういう幅があると先にいろいろ期待ができていいですよね。

お客さんは静かに歌を聞きつつ、1番が終わったところで拍手するなど、演歌のライブの観覧スタイルを心得ていて、とてもいい雰囲気で楽しむことができました。

MCもあったんですけど、Twitter ( @wasaminnn )の印象といい意味で違って、おくゆかしくて、かわいかったです。

というわけで、最後に、また重複になっちゃいますが、お借りして、お衣装はこんな感じ、

2015/10/28 Wed. – 上野優華リリイベ@HMVエソラ池袋

Twitterで見つけて、そういえばCDショップにもしばらく行けてなかったし、ちょうどいいかな、ってことで。

Twitterあたりでイベントのときのいい写真がなかったので、イベントでも歌ってくれた新曲のMVをどうぞ。


『ただ、あなたのそばで』MV short ver. /上野 優華 – YouTube

セットは、4曲、全部バラード。よかったなー。しばらく見ないうちに、歌の表現がより豊かになったような気がする。

現在のアイドルというジャンルに、バラードが極端に少ない、ということについて、事情はなんとなく想像はできるけれど、やっぱり秋冬はバラードでしょ。

elfin’「Colorful Fantasy」リリースイベント@イオンレイクタウン(2015/07/20) 感想

elfin’というアイドルグループがおりまして。
http://elfinmobile.com/
とか
elfin’オフィシャルブログ「イロトリドリの日々」Powered by Ameba
とかを見て把握してもらうとして。

で、なんで興味を持ったかっていうと、メンバーの花房里枝ちゃんがさんみゅ~の元候補生で最終選考まで残ったらしいとかその他いろいろが理由だったと思います。

elfin’のリリイベ参加は今回で2回目でした。

会場はイオンレイクタウンmori木の広場、入り口から最も遠い会場です。2部の15時~の回に参加しました。

前回のHMVエソラ池袋でのリリイベには10人くらいしか来てませんでしたが、今回は100席ほどがほぼ埋まってました。ただ、あとでわかったのですが、9割が通りがかりの人のようでした。

司会の人を交えたMCをはさみながら、
1. Colorful Fantasy

2. ぶりぶりカンブリア
3. イロトリドリのミライ
と歌ってくれました。

なんてったってすごかったのは、みーたんこと高橋美衣ちゃんの歌。声楽、あるいはミュージカル系の歌い方というのが珍しいというのもあるけど、今回の会場の規模で分かった、高音と、声量のすごさ。

使う言葉が昭和、で「ぽにきゃん!アイドル倶楽部」ではおなじみになってしまったみゆみゆこと辻美優ちゃんは普通のポップスの歌い方だけど、中音域のすごくしっかりした声。ちなみに、彼女は立ち居振る舞いがすごくきれいでしたね。

フラワーこと花房里枝ちゃんは声がかわいい、他の二人ほどではないにしろ、しっかりした歌だと思います。

ミニライブの後は特典会。
CD1枚につき握手会1回、だったのでした。

さて、わたしは今回特典会に参加しようかと思っていて、どのCDのバージョンを買おうか、調べていました。
http://elfinmobile.com/
では見つけられず、
MUSIC -音楽- | PONY CANYON ポニーキャニオン
からたどれる、
MUSIC -音楽- | PONY CANYON ポニーキャニオン – Colorful Fantasy~初回盤A~:elfin’
MUSIC -音楽- | PONY CANYON ポニーキャニオン – Colorful Fantasy~初回盤B~:elfin’
で、初回盤Aと初回盤Bがジャケット違いってことは分かりましたが、初回盤のDVDの内容が分かりませんでした。

それで、CDの予約用紙を記入する前に、スタッフさんに質問してみたのですが、ジャケット違いは分かっていても、DVDの内容がわかってませんでした。上司らしき人に聞きに行ってくれて、
初回盤A:「Colorful Fantasy」MV
初回盤B:「ぶりぶりカンブリア」MV
ということが分かったのですが…

そうしてる間に握手会の列が途切れそうになり、予約受付を後回しに握手会に参加することに。

そんなわけで話すことを考える時間はなく、2〜3往復くらい会話ができる時間があったものの、内容のある会話はできなかったのですが、そんな中印象に残ったのは、目をまっすぐ見てくれた辻美優ちゃん。さらにこういったはなんですが思ったよりも顔が小さかったです。

さんみゅ~ 西園みすず、新原聖生出演「Grateful Days」@代官山loop (2014/05/12) 他の出演者について

【EVENT】「Grateful Days」(西園・新原出演) | さんみゅ〜
というイベントがあって、ぜひにでも見に行きたいと思っているわけですが、今回のイベントの他の出演者について調べてみると、みんな女性ソロシンガー(ソングライター)のようなのですね。

とすると、やっぱり気になるわけで。西園みすず、新原聖生両名とも、ソロ出演のときはソロシンガースタイルなわけで、つまりは同じスタイルの人たちと一緒に出るってことなわけで。
それに、女性ソロシンガー(ソングライター)というのはわたしの特に好きなスタイルの一つでもあるので。

ちなみに、あらためて出演者は、

初音 / 西園みすず(さんみゅ〜) / 新原 聖生(さんみゅ〜) / 今井里歩 / 上野まな

O.A:福田翔子

だそうです。

ということで、webを見て回って調べてみました。

なお、O.Aの福田翔子さんについては音源を紹介できる適当なYoutubeビデオなどがなかったので、当日をお楽しみに、ということで。

初音 さん
初音|オフィシャルサイト
写真を見ると、かわいらしいです。最近アルバムのリリースがあったようで、そのトレーラームービーをどうぞ。

いろんなスタイルの曲がありますが、一通り聞いてみて、みずみずしい、という言葉が浮かびました。

ちなみに、twitterアカウントは @hatsune1011 だそうです。

今井里歩 さん
今井里歩 Official Blog
歌がうまい!
最新シングルの試聴音源(Youtube)を聞いてもらえばすぐわかります。https://youtu.be/L5fMmu9GyEQ

なんというか、今っぽい曲というか。うまい人にしか歌えない曲だと思います。

Youtubeには、【今井里歩】Let It Go~ありのままで~【アナと雪の女王】というのもありました。みなさん知ってる曲でしょうから、どんな歌を歌う人かよりわかりやすいかもしれません。

ちなみに、twitterアカウントは @rihoimai だそうです。

上野まな さん
Mana Ueno Official Web Site
Wikipedia情報によると女優の上野樹里さんのお姉さんだそうです。「新しい朝の始まりに」という曲をライブ映像でどうぞ。

透明感のある歌声、そしてロマンチックで美しい曲だと思いました。

ちなみに、twitterは @manaueno だそうです。

この記事を書くために上で挙げたみなさんの曲を何度も聞いたのですが、何度聞いても印象に残るのは、歌に込められた想いの強さや深さでした。

さて、当日、ライブで見て聞いて、どんな風に心が動くのでしょうね。

Rev. from DVL 「REAL-リアル-」リリースイベント@ラクーアガーデン 1部 感想(2014/12/07)

Rev. from DVL「REAL-リアル-」リリースイベント@ラクーアガーデン 1部見てきました。

時間が早かったからなのかもしれませんが、アイドルファンの人たちがあまり行ってなかったように思えたので、逆に需要があるかもしれないので。

先週、StylipSのリリイベにいったら、

ラクーアにStylipSリリイベに来ています。来週Rev.来るんだね #stylips #revfromdvl

A post shared by Hilo(ひろ) (@hilo000) on

ってことで、行ってみることにしました。

Rev. from DVLリリイベ@ラクーア見てきました #revfromdvl

A post shared by Hilo(ひろ) (@hilo000) on

感想を先にポイントだけ書いてしまうと、

  • TIFで見たときは、ガンガン踊って、って感じだったけど、今回はかわいらしく楽しい感じ。それはそれでよかった
  • 秋山美穂ちゃんかわいい
  • 橋本環奈ちゃん成長著しい
  • とまどうほどに静かな客席

という感じですね。

当日は、朝早く出てきて、志村坂上のさやの湯処に行っていたので(都営三田線で水道橋まで30分なのに充実した日帰り温泉でおすすめ)12時ちょっと前に到着。

お客さんの集まりは、イルミネーション下の着席優先エリアはぎっしり、その周りは1、2列といったところ。これは開始時刻が近づくに連れて2、3列に増えていきました。

そう、12:00開始と思っていたのですが、12:30開始でした。間違えたのか、予定が変わったのか、ともかく、開始時間よりも早く着いてしまったことで、リハーサルが見られました。
曲ごとの最初の立ち位置、そこからの振付の確認を、振付の先生かと思われる人の、ステージ下から指示を受けながら、入念に行っていました。マイクチェックはしないのかな、と思ってみていたら、最後に全員で曲の冒頭部分を歌う、という形で、マイクチェックをしていました。

そしてミニライブスタート、最初は、橋本環奈ちゃん、秋山美穂ちゃん、四宮なぎさちゃんのユニットで、アニメ「アイカツ!」コラボレーション楽曲「恋色パッション」。
0:40くらいから、中央が橋本環奈ちゃん、右が秋山美穂ちゃん、左が四宮なぎさちゃんです。

ここで「あ、あの環奈ちゃんの右のコが秋山美穂ちゃんかー」と思ったのですが、というのも、


を思い出していたから。環奈ちゃんだけじゃない、他にも魅力的なメンバーがいるのになあ、と思っていたときだったので、特に印象に残ってたんですよね。

秋山美穂ちゃんは身長が高め、後方から見ても分かるきれいな黒髪、笑顔がすてきで声がかわいい、といった感じ、わたしは橋本環奈ちゃんより好みですね。

「恋色パッション」は聞きやすいアイドルポップって感じ、振付も指でハートを描いたりしてかわいかったのですが、3人でステージの広さいっぱい使っていたところも見どころだったなあと思います。
アニメ「アイカツ!」バージョンのMVがあるので、曲はこちらでどうぞ。

この後メンバー全員そろって、新曲「REAL-リアル-」のWEB盤収録「外環状線」、
自己紹介を挟んで「REAL-リアル-」のLoppi・HMV盤収録「恋のMonster.」、
新曲「REAL-リアル-」、
最後は新曲「REAL-リアル-」のWEB盤収録「Live & Peace」と続きました。

新曲「REAL-リアル-」はシリアスな感じの曲だからか、

他の曲はミドルテンポで振付もおとなしめ、全体としてかわいらしい感じが出ていて、TIFやデビューシングルのリリイベのときのような、ダンスを見せる!という感じとは、別の一面が見られて、物足りなさもありつつも、でもこの感じの方がいいかもなあ、と思いましたね。

さて、もう一つ強く印象に残ったのは、MCで見られた橋本環奈ちゃんの著しい成長です。
デビューシングルのリリイベでここラクーアに来たときなんか、ミニライブのときはどのコか分かんなくて、参加しない特典会に残って探して、それでもよくわからないまま帰ったし、TIFでも探して見つける、くらいだったのですが、
今回のイベントでは明らかに雰囲気が違っていて、MCに関していえばグループを引っ張っている、とさえ言えるのではないかと思いました。

一方で気になったのは、とまどうほどに盛り上がってなかった客席。優先席下手側の一角でコールが起こってた他は、優先エリアでは手拍子はしてるみたいだけどほとんど聞こえない、後方だと、わたしが見える範囲の上手側だけですが、10人くらいは手拍子などで応援してましたが、あとの人たちは静かで、とまどうほどでした。

曲は聞きやすいポップスだし、多人数で移動の面白さも含めた振付も楽しいし、客席は平和で見やすい(もうちょっと盛り上がってもいいと思うけど)ので、また東京に来た時には見に行こうと思います。

「新星堂presents iPop ステーションライブvol.9.5~お客様感謝祭~part2」3部(2014/09/27) 感想

もう1ヶ月近く前の話ですし、需要があるのかわかんないですが。

「新星堂presents iPop ステーションライブvol.9.5~お客様感謝祭~part2」
3部、上野優華ちゃんとX21が出る回を見に行ってきました。

池袋サンシャインに少し早く着いたので、屋上のベンチでのんびり。
「新星堂presents iPop ステーションライブvol.9.5~お客様感謝祭~part2」3部 サンシャインの空 photo 2014-09-271558282.jpg

時間が近づいてきたので、噴水広場に下りてみました。優先席を挟んで2列目くらいの、かなり前の場所が空いていて、少ないな…と思いながら、しばらく待っていたのですが、遅れるとのことで、いったん離れてから、また戻ってくると、もう2列くらい増えていて、後ろにはなってしまいましたが、少し安心しました。

ライブの様子やセットリストは、
新星堂iPopステーションライブ|上野 優華オフィシャルブログ「こうそくまばたきっ!!」Powered by Ameba
が詳しいです。

バラード「ありがとうを君へ」があったのがよかったですね。バラードを聞かせられる、というところで、違いを見せられたんじゃないかと思います。あとは、全体的に、もうちょっと迫力があるとなあ、と思いました。
次がX21ということもあってか、客席の雰囲気もよかったです。今までだと、一人くらい、MIX入れちゃう人がいたりしたんですけどね。それから、「Diamond days ~ココロノツバサ~」はロックなんですが、いままでは、客席は盛り上がり方にちょっと戸惑ってる感じだったのですが、いい感じに盛り上がってました。

最後に写真。といってもこれは現地でも・池袋サンシャイン噴水広場でスタッフさんが配ってたけど、現地でもらったものではなく、その前?にアキバ☆ソフマップ1号店前で本人が配ってたもの。
まずは裏。
 photo DSCF12182.jpg
表。
 photo DSCF12172.jpg
「1/10000の逸材」何を意識しているかは…分かりますよね?
 photo DSCF12173.jpg
でもね。事実なんだからしょうがない。
 photo DSCF12174.jpg

カテゴリー:日本のアイドル Tagged: 上野優華

上野優華デビュー一周年記念イベント@パセラリゾーツ AKIBA マルチエンターテインメント8階 GRACE BALI(2014/07/26)に行ってきました

もうすっかり秋になった今日このごろ(書いてるのは、2014/10/18)、夏の話を書くのもどうなのかとは思いましたが、あんまり書く人もいないだろうなと思ったし、写真がいっぱいあるので、書くことにしました。

何のことかと言えば、上野優華ちゃんのデビュー一周年記念イベント。とはいえ入場無料で、特製チケット(人数に上限はあった)は配送か、上野優華ちゃん本人がアキバ☆ソフマップ1号店で配布しているのをもらうか、どちらかでした。

さて当日。会場はパセラリゾーツ AKIBA マルチエンターテインメント8階 GRACE BALI。昔、石丸SOFT1があったビルの8階です。

そんなわけで、肉の万世はすぐそばなわけですが、
上野優華ちゃんデビュー一周年記念イベント 肉の万世 photo 2014-07-261215072.jpg
いらっしゃいまんせい
上野優華ちゃんデビュー一周年記念イベント いらっしゃいまんせい photo 2014-07-261215073.jpg
というわけです(^^;

そんなこんなで会場に到着。あとで写真を見てもらったら分かると思うのですが、昭和の映画の、田舎の若者が都会に出ていくときの壮行会か、と思うような会場設営の中、まずはミニライブです。

のどを痛めてしまったとのことで、曲数を減らしてのライブ、という告知があり、実際、高温やファルセットは声が出ていなかったのですが、それ以外の部分は、きっちりと歌ってくれました。
(当時の)新曲、松田聖子「大切なあなた」のカバーも歌ってくれました。

続いてフォトセッション。撮っていいよってことだったので、せっかくだから撮ったので、載せますよ。
上野優華ちゃんデビュー一周年記念イベント 上野優華ちゃん(1) photo 2014-07-26134533.jpg
目線は下手から…
上野優華ちゃんデビュー一周年記念イベント 上野優華ちゃん(2) photo 2014-07-26134539.jpg
真ん中ー。
上野優華ちゃんデビュー一周年記念イベント 上野優華ちゃん(3) photo 2014-07-26134545.jpg
上手側に…
上野優華ちゃんデビュー一周年記念イベント 上野優華ちゃん(4) photo 2014-07-26134556.jpg
目線いただきましたー(^^
上野優華ちゃんデビュー一周年記念イベント 上野優華ちゃん(5) photo 2014-07-26134603.jpg

それから、一度休憩を挟みました。他のお客さんのお話を聞いていると、通りがかりでチケットをもらって見に来たような人もいたみたいでしたね。

次に、優華ちゃんは浴衣に着替えてトークショー。
地元の方言が出まくってて、なんというか、気持ちきつめな感じで、ちょっとびっくりしたのですが、素が出ているような感じもあって楽しかったです。

このコーナーのために事前にtwitterで質問を募集していたので、


という質問を投稿しておきました。地下の合同イベントとかによく出てるので、色が全然違うし、正直やりにくくないのかなあ、と思ってたもので。

確か、
「特別に何か考えるってこともないですね…わたしは一番新人ですし…」
みたいな答えだったと思います。「人見知りだけど、一人なので、さみしいので、自分から他の出演者に話しかけるようにしています」みたいなこともお話してくれました。

トークショーが興が乗ってきたころ、ミニライブが短縮になったお詫びに全員チェキ会ということで早めに終了、チェキ会が終わって、お見送りされながら帰りましたとさ。

一年分のありがとうを込めて。|上野 優華オフィシャルブログ「こうそくまばたきっ!!」Powered by Ameba
こちらにもイベントの様子が、浴衣の写真もありますよ。

ちなみに、加藤一華さんからお花が届いてたのですが、
上野優華ちゃんデビュー一周年記念イベント 花 photo 2014-07-26152054.jpg
上で写真を紹介したフォトセッションのとき、となりのとなりくらいにいたみたいです(^^;