映画「タレンタイム」を見ました

振り返ったら4/9なのでもう3ヶ月前のことになるのですが、渋谷のシアターイメージフォーラムで、映画「タレンタイム」を見てきました。
映画『タレンタイム〜優しい歌』|2017年3月25日(土)シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開!

知ったきっかけがなんだったか…たぶんTwitterだと思うんですけど、あとはたまに読んでいるブログ
アジア映画巡礼
で触れられていたから、だと思います。
予告編貼っておきます。

マレーシア映画で、ミニシアターでかかる映画ということで、ちょっと難しい感じなのかな、と思ってましたが、泣かせどころがちゃんとあって、きれいな映像もあって、エンタテインメント映画として十分に楽しめました。全国公開になるのも納得でした。
ただ、そこに、多民族多言語社会マレーシアという現実が、映画をもう一段深いものにしていると思いました。
それは、特別な舞台設定というわけではなく、日常として描かれています。
日常として描かれていることによって、難しい感じの映画になっていないにもかかわらず、深く考えることもできる映画になっていると思いました。

PAPERSKY × OSKLEN 伊藤ゴローさんイベント@青山OSKLEN (2016/07/22)

J-WAVE「サウージ!サウダージ」のプロデューサーでもある中原仁さんのブログで見つけたのですが、
7/22 OSKLEN青山店で伊藤ゴローさんのイヴェントに出演 : 中原仁のCOTIDIANO(ARTENIA公式Blog)
伊藤ゴローさんのライブにアマゾン料理、ついでにウェルカムドリンクまでついて2000円!?

イベントの詳細は
伊藤ゴロー presents「RIO & BOSSA NOVA NIGHT」開催 | PAPERSKY
だったのですが、まあ何度も見返しましたよ。別料金とかあるんじゃないか、とかね。

まあ行ってみたらそこはだいじょうぶだったんですが、会場のOSKLEN青山店というのがまあひどくおしゃれな場所でして、ちょっとどきどきしましたよね。平日の夜だったというのが逆によかったですわ。

イベントがどんな様子だったかは中原仁さんのFacebookに載ってた写真がよくわかります。
中原 仁 – 今夜はOSKLEN青山店で伊藤ゴローさん、PAPERSKYルーカス編集長とのOSKLEN×PAPERSK… | Facebook

最初が雑誌「PAPERSKY」#50のリオ・デ・ジャネイロの記事
http://www.papersky.jp/places/Rio-de-Janeiro/
に即した写真を見ながらのトークショー、
次に伊藤ゴローさんのミニライブ、
最後にアマゾン料理(軽食)がお客さんにふるまわれました。

伊藤ゴローさんのライブはもちろんすばらしかったのですが、それと同じくらい印象に残ったのは、アマゾン料理(軽食)がお客さんにふるまわれたときの雰囲気、青山のおしゃれな大人のパーティーってこうなんだなあ、と思いましたよね。
それが伝わるかどうかわからないけど、Instagramでこのときのすてきなお写真見つけたので貼っちゃいます。

スクフェス感謝祭2016(2)

スクフェス感謝祭2016(1)で書ききれなかった分です。

それは展示ホールCのTCGゾーン。ラブライブ!スクールアイドルコレクション – スクコレの紹介ですな。

会場ではカードが拡大されたパネルになって展示されていました。

ちなみに、このブログはほかの記事もそうですけど、写真はflickrに上げたものを貼ってるので、写真をクリックするとflickrの方で大きく見られます。これから載せる写真はぜひそれで大きいサイズで見てほしいです。しかもflickrではズームしてみられますので。

まずは会場入り口正面に展示されていたもの、ウェディングドレスのμ’s、これは見たことありますね。全体写真。
スクコレ展示中央(全体)@スクフェス感謝祭2016

寄って撮りました、向かって左側。
スクコレ展示中央(左)@スクフェス感謝祭2016
あーもうかわいい。ほんとかわいい。
ドレスのデザイン、メンバーみんな違うんですよ。さらにそれぞれの個性にすごく合ってると思うの。

右側もどぞ。
スクコレ展示中央(右)@スクフェス感謝祭2016

入口入って右側、スクコレ体験会のコーナーに展示してあったのは、また違う絵でした。こっちはわたしは初めて見た気がします。まずは全体写真。
スクコレ展示右(全体)@スクフェス感謝祭2016
いやかわいい。もうね、この日、これ見られただけで満足でした。

もちろん寄って撮りましたよ。このパネルの裏が体験会のコーナーだったので、人が写りこまないように撮るのに苦労しましたけど、あきらめませんでしたよ、ええ。まずは上段。
スクコレ展示右(上段)@スクフェス感謝祭2016
学年ごとにまとめられてたんですね、これは2年生ですね。

下段左。
スクコレ展示右(下段左)@スクフェス感謝祭2016
1年生ですね。

最後に下段右。
スクコレ展示右(下段右)@スクフェス感謝祭2016
3年生ですね。

ちょうどこの展示を見に来たと思われる女性が、たまたまわたしの近くにいたのですが、  
「なにこれ天使じゃん…」
とつぶやいておられましたが、激しく同意ですよええ。

「ラブライブ!」はアニメも劇場版含めて全話見たし、μ’sの楽曲はたくさん聞いたし、(キャストの方の)μ’sのライブは4thからLVだけどFinaiLoveLive(はLV再上映だったけど)まで見に行ったけど、結局のところ、室田雄平さんの絵が好きなんですよね。

あーもうほんとかわいかったしあわせでした。

スクフェス感謝祭2016(1)

行ってきました、スクフェス感謝祭2016。
ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル – スクフェス » 感謝祭総合トップページ
わたしが行ったのは5/22(日)の方。15時くらいに入場列に並びましたが、20分ほどで入場できました。

入場は無料ですが列にならんでリストバンドをつけてもらわないと展示などは見られません。それとおみやげ(来場者特典)がもらえます。後日中身をばらしたものー
スクフェス感謝祭2016来場者特典

わたしは展示だけ見るつもりだったので、とりあえず展示ホールCへ。Aqours等身大スタンディ。
Aqours等身大スタンディ@スクフェス感謝祭2016

TCGの展示で撮った写真は数が多くなってしまったので、記事を分けますね。

展示ホールDへ。Instagramにのせた写真ー

スクフェス感謝祭2016にて #lovelive

A post shared by Hilo(ひろ) (@hilo000) on

フィギュアの展示もありましたよ。花陽ちゃーん
ALTER花陽ちゃんフィギュア@スクフェス感謝祭2016
アルターALTER Co.,Ltd | 小泉 花陽のようですね。

一応一通り見ようと思って、ホールAにも回りましたが、ほぼ売り切れでしたね。スクフェスAC(ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~ 公式サイト | SQUARE ENIX)の様子が見られたのはよかった。セガ秋葉原でのロケテストはちらっとのぞいたんですが、あまりよく見えなかったんでね。
それから、UFOキャッチャーについてた方!かわいかった!かつ笑顔が超すてきだった!この日のハイライトの一つ!

なんだか物販はすごいことになってたらしく、このホールAのUFOキャッチャーほかもそれなりにすごいことになってたみたいで(みなさんやっぱりモノがほしいんですかね)すが、展示は結構すいてましたね。

追記:
書ききれなかった分を
スクフェス感謝祭(2)
に書きました。

上野優華定期公演@AKIBAカルチャーズ劇場 (2016/04/16) 感想

行ってきました、上野優華定期公演@AKIBAカルチャーズ劇場。

土曜日は、上野優華定期公演@AKIBAカルチャーズ劇場でした。開演ぎりきりだったよ

A post shared by Hilo(ひろ) (@hilo000) on

ゲストがさんみゅ~callmeなんですが、さんみゅ~は西園みすずちゃんが欠席ってことで、それでぎりぎりまで迷ってたのですが。

そんなわけで入場は開演ぎりぎり。すでにフルハウスだったので、入口のドアのすぐ近くで見てました。

出演順、出演時間は、事前にタイムテーブルという形では出ていなかったのですが、各組からの発表からほぼ予想できました。
順番としては、ゲストのさんみゅ~、callme、そして上野優華ちゃん、でした。

さて、1番目はさんみゅ~だったんですが、みっすーがいないことへの不安は見事に当たってしまいました。みっすー一人分以上のマイナス効果になってしまっていて、まるで別のグループなんじゃないかって。
たまたまかと思ったんですけど、後日別の機会でみっすーがいるさんみゅ~を見たら、ちゃんとかっこよかったんでね。

そんな中、いい意味で印象に残ったのがやぁちゃんこと小林弥生ちゃん。ダンスのときの体の動きがきれいだし、それから独特の歌声は、あの歌声に合った楽曲でソロデビューとかどうかなあ、って思ったくらい。

2番目はcallme。昨年のTIF以来だったんですけど、なんていうか、「わたしたちはこういうのがかっこいいと思ってるんです」っていうのが伝わるなって。で、実際ちゃんとかっこよくやってましたし。

終盤すごく盛り上がって楽しかったんですけど、その終盤に向けて盛りあがるような前半になっていたような気がします。今思えば。

そして大トリはもちろんホストの上野優華ちゃん。
セットリストお借りしまーす


歌がよかったのはいうまでもないのですが、曲順もよかったですね。最初の3曲はロックな曲でしたが、前のcallmeの最後で盛り上がったのを受ける形になったし、そこから「天使のウィンク」で一度落ち着かせてからのバラード「シナモンティー」。ラストは、4月という新たなスタートの時期に背中を押すような曲、という「DEAR MY HERO」。優華ちゃんのファンにとっては、duoのワンマンライブのセットには入っていなかったので、貴重な曲ってことになりましたねー。

そして最後は、出演者全員で「旅立ちハイタッチ」。優華ちゃんが「わたしの定期公演なんだからわたしの曲でいいでしょー」というふうにちょっとすねた感じで言ったのに、若干会場ががびみょうな空気になったのを、「みなさん上野優華さん好きですよね!」っていいタイミングで拾ったれいちゃむが、この日のさんみゅ~のハイライトでした。

そんなわけで一通りなんですが、ここまでの間、優華ちゃんはMCでもがんばってましたよ。ゲストの登場前にはゲストを立てつつ盛り上げ、ゲストのライブが終わったあとのゲストとのトークでは、ゲストを立てつつも「美少女の匂いをかぐのが好き」と追っかけまわして盛り上げ、と。

歌がいいのはもちろんなのですが、これだけ楽しくしゃべって盛り上げてくれると、チケット料金分、いやそれ以上、楽しかったーって思いましたねー。

できれば優華ちゃんの歌がもう数曲聞きたかったかな。持ち時間がたぶん全組同じだったと思うんですよね。。ホストとゲストが同じ持ち時間ってどうなのよ、って思ったんですけど。

Dream 4 You@ソフマップ秋葉原 (2016/05/07) 感想

1stライブには見に行きましたが、
Dream 4 Youライブ@恵比寿クレアート (2016/04/03) 感想
このときはパーフェクトな形じゃなかったんでね。

集合が11:30で、それを過ぎて、集合場所とされていた7Fに行ったんですけど、ちがう人のイベントでした。店員さんも番号しか見てないんだもの…
まあ7Fは7Fで、「「アイドルマスターシンデレラガールズ」で見たとこだ!」って若干テンションあがったんですけど。

あらためて1Fに戻り、エレベーターで8Fへ。ちょっと遅れちゃいました。
1stライブのときは青のペンライト(→TSUKASA C.V.上野優華)が多かったと思うんですけど、今回はオレンジのペンライト(→MISAKI C.V.早乃香織)が多かったなあ。
ので、キンブレは青にしましたよ。

セットリスト探せなかったんですけど、持ち歌全部でした、たぶん。
「Happy Dream」みたいなキャラで歌ってるのも、「KOKORO」みたいな地の声に近い声で歌ってるのもあって、さらに前者はかわいい系、後者はかっこいい系って感じで、両方の面があるのがいいです。そう、こんな感じにね。

MCでは、好きな曲だったかカラオケでよく歌う曲だったか、っていうテーマトークで、各メンバーワンフレーズほど歌ってくれました。

ライブが終わったあと、この後握手会あります、といったお話の中で、握手会はこんな感じです、みたいな即興コントもおもしろかったなー。

このイベントはCD購入者限定イベントで、CD購入者はこのイベントのイベント参加券と、握手会参加券が1枚ずつもらえました。さらに会場でCDを購入すると、グループチェキ会参加券がもらえたそうです。

握手会列に並んだんですけど、流れが思ったよりも遅くて、どうしようって思いましたが、メンバーのみなさんから話してくれたのでよかったです。
うびちゃんこと緑川優美ちゃんはうるうるした目で「手が冷たい…」って優しくお話ししてくれたし、長谷川唯ちゃんには、1stライブも見に行ったことを言ったら「来てくださってましたよね」って言ってもらえたし、たのしかったなー。

さて、一通り終わって。
まず、自分が気になっていたところとしては、


という感じ。

全体的な感想としては、


まさにこんな感じ。

前列着席のゾーンのお客さんが静かに見ていて、アニメ・声優現場としても理想的な雰囲気だったと思います。後列はそこそこ盛り上がってたね。μ’sのライブのLVがこんな感じだったな、規模は全然違うけど。

今回のイベントで、Dream 4 Youの1stシングルのリリイベは終わり、次の活動は未定とのこと。8月のイベントシーズンか、秋のゲームショウのあたりか、いつになるのか、待ち遠しいなー。

ニコニコ超会議2016 (2016/04/30) 感想

行ってきました、ニコニコ超会議2016

昨日は、ニコニコ超会議に行ってきました #ニコニコ超会議

A post shared by Hilo(ひろ) (@hilo000) on

まず足が止まったのが、JALのブース。配布物の配布をしていたCAさん?と地上職員さん?のオーラがすごかったです。あれはコンパニオンさんにはないオーラでした。
もちろんHololensとかエンジンの展示とかもすごかったですけど。エンジンは写真撮ったので載せますかね。
ニコニコ超会議2016 JALブースエンジン展示
Hololensもすごかったんですけど、こちらはプロのレポートでどうぞ。
ASCII.jp:まるでSF!JALに展示されていた「HoloLens」がスゴかった (1/4)|ニコニコ超会議 2016
JALのいろんな制服が着られるコーナーもあって、楽しそうでしたね。

ニコニコ独自の文化由来のブースもたくさんあったんですけど、自分の関心からだとテクノロジー系にいっちゃうんですよね。超ドローンとか。  
下の写真はNTT超未来大博覧会2016の、360°球体ディスプレイ。案内員のみなさんがすごくうれしそうだったのが印象的です。
ニコニコ超会議2016 360°球体ディスプレイ@NTTブース
ちなみにこれ、ゼーレみたいよね。

ユーザーさんが作ったものを出展しているコーナーもあって、この歌うリコーダー、すごかったなあ。

negi.moeさんより。

最後に、ニコニコっぽいのも載せましょうかね。Mobil 1ブースより。

ニコニコ超会議2016、Mobil 1ブースの痛車。 #ニコニコ超会議

A post shared by Hilo(ひろ) (@hilo000) on

さらに、ここでの配布物がこちら。
ニコニコ超会議2016 Mobil 1ブース配布物
左下、分かりますかね、
「CV:YOSHINO NANJO」
だそうですよ。

Dream 4 Youライブ@恵比寿クレアート (2016/04/03) 感想

ていっても、プロがちゃんとしたレポートを書いてくれているので、ほぼそれで十分だと思うのですが。Dream 4 Youとは、みたいのも下のリンク先を読んでください。
Dream 4 You 初ライブ! 『LIVE ACT -First Touch-』ライブレポートが到着 | ニュース | 声優グランプリweb
声優グランプリwebによりよいレポートが掲載されましたので追記、以前にリンクを載せたファミ通.comのは
アーティスト&キャラクターユニット“Dream 4 You”が初ライブを敢行 満員のファンの前で最高のパフォーマンスを披露 – ファミ通.com

まずは会場入り口に貼ってあったポスター。

Dream4You@恵比寿クレアート、行ってきました #d4u

A post shared by Hilo(ひろ) (@hilo000) on

Dream 4 Youというのはいわゆる2.5次元ていうことでいいと思うんで、あたしがまず気にしてたのが2次元部分、つまりアニメ、というかゲーム、の部分の、世界観も含めた出来ぐあいだったんですけど、このへんはまだなんとも言えないですね。

MV的な映像はいくつか見られたんですが、きちっとした世界観が固まってるのかっていうとそうでもなさそうなんですが、そもそもきちっとした世界観があるのかどうかも分からないし。

声優さんの方も、アフレコがまだらしいんです。なので、個人的に気になってた上野優華ちゃんのアニメ声優としてどのくらいか、というのも、まだこれからってことで。この日、優華ちゃんのどやっちゃってたし。
このビデオを見る限りでは、アニメ声優の専門教育を受けてない人としては十分かと思うんですがね。

それはそれとしても、イベントとしては総じて満足度高かったのですが、その理由の一つが、MCが盛り上がったこと。若手であっても、声優さんはトークがうまいなあ、と思いました。

個人的に特におもしろかったのが、メンバーそれぞれの自己紹介のとき、上野優華ちゃんが、ソロのときの常連のファンの人たちがキンブレの色を優華ちゃん以外のイメージカラーにチェンジしたのを見つけて、ちょっと怒ったところ。自己紹介が続く中、順にカラーチェンジしていくのをずっとにらんでた優華ちゃんは、しまいにはちょっと泣きそうな顔になってました(^^;

ライブ後半、1stシングルには収録されない曲も歌ってくれたのですが、もう迫力あって。その中の1曲、「KOKORO」がこちら。

1stシングルにはカップリングで「残酷な天使のテーゼ」のカバーが収録されていて、

今回のライブでも歌ってくれたのですが、ロックで若干ダークな雰囲気のアレンジになってて、つまりは、「かわいい感じだけじゃなくて強めなのもできるよ」っていうことなのかな、と。

1stシングルのリリイベがすでに始まっていて、4/23のイオン茅ヶ崎はすでに終わったのですが、

セットリストはこんな感じだったらしく、

かわいいのとかっこいいのと両方見せてくれるみたいなので、今後のリリイベ

いずれも購入者限定ですが、検討してみてはいかがでしょうか。

岩佐美咲「ごめんね東京」キャンペーン@タワレコ錦糸町(2015/04/15) 感想

2016/04/15 Fri. – 岩佐美咲「ごめんね東京」キャンペーン@タワレコ錦糸町 – Hilo(ひろ)のあっちこっちそっちどっち日記
で予告しましたが、気が向いたので、もうちょい詳しい感想を書いてみようと思います。

このイベントは、新曲「ごめんね東京」

のキャンペーンイベント。アイドルとかで言うところのリリイベ。

重複になっちゃいますが、イベント会場、タワレコ錦糸町の入口にかかっていたポスターがこちら。
岩佐美咲「ごめんね東京」キャンペーン@タワレコ錦糸町

まず目をひいたのが、客層で、演歌ファンにしては若いし、アイドルファンにしてはだいぶ上だなあ、という感じ。AKB48のころからのファンが多いんだろうとは思うのですが…

歌ってくれたのは、上に貼った「ごめんね東京」を含めた、たしか4曲。歌よかったですよ。ライブでもMVと同じクオリティでした。

AKB48「帰郷」のカバーもあり。J-POPはJ-POPらしく、うまかったです。演歌歌手だけどジャズやポップスを歌ってた人もいたし、こういう幅があると先にいろいろ期待ができていいですよね。

お客さんは静かに歌を聞きつつ、1番が終わったところで拍手するなど、演歌のライブの観覧スタイルを心得ていて、とてもいい雰囲気で楽しむことができました。

MCもあったんですけど、Twitter ( @wasaminnn )の印象といい意味で違って、おくゆかしくて、かわいかったです。

というわけで、最後に、また重複になっちゃいますが、お借りして、お衣装はこんな感じ、

cross fm「K-story」より、サム・キム「No 気づき」、音圧は高くはないけどむしろかっこいい

4月から、InterFM(現interfm897)「K Generation」、FM North Wave「BEATS-OF-KOREA」など(両番組とも終了)の古家正享さんがDJの新番組、cross fm「K-story」が始まりました。

番組構成としては「K Generation」と同じような、真ん中あたりでゲストのコーナーがあって、あとはどんどん曲がかかる、と。コーナーもいくつかあるので、フリートークは少な目ですかね。

ボーイズグループ、ガールズグループの曲が、やっぱり需給関係から多くなるのですが、それだけじゃないのが古家さんらしいところ。今回かけてくれた、サム・キム「No 気づき」は、「ひさしぶりにかっこいいのきた」と思いましたよ。YouTubeよりMVでどうぞ。

K-POP、特にアイドルの曲は、音圧が一様に高くて、それがインパクトにもなっているとは思うのですが、この曲は、全体としては抑え目で、メリハリもあって、それがむしろひかれます。
そしてなんといってもギターが刻むビートがかっこよくて、これだと、今やお決まりのような間奏のラップに、お決まり感がないですね。

古家さんの番組はこういう曲が、たまにでも、かかるので、聞きがいがあるんですよね。

韓国、台湾などのポップス、その他ワールドミュージック、日本のアイドルなどについてのブログです。